2017.04.23 フレームアームズ・ガール舞台探訪

コトブキヤ様が展開するプラモデル「フレームアームズ」シリーズ。
主人公源内あおちゃんが「フレームアームズ・ガール」と過ごす日々を描いたTVアニメが放送開始されました。現代の我々には体験出来ない、人と自ら動くプラモデルのやり取りにいつもワクワクさせられております。
そんな今作の舞台となった場所があるということで、肌で空気を感じる為に探訪して参りました。微々たる量ではありますが紹介したいと思います。

※アニメ未視聴の方はネタバレご注意下さい。

※当記事では比較,研究の為にアニメ画像を引用させて頂いております。画像著作権については ©KOTOBUKIYA / FAGirl Project 様に帰属します。

フレームアームズ・ガール探訪マップ




◼︎OP,ED


最初の最初に登場するのが商業地区として名高い立川市の立川駅北側ペデストリアンデッキ&巨大なアーチのモニュメント。今作の著作元であるコトブキヤ様本社は立川駅の近くに在ります。



そのコトブキヤ様本社から数十メートルの地点からのカットがこちら。多摩モノレール下サンサンロードより。サンサンロードのように車道ではなくゆったり下からモノレールを見上げられるスポットは全国でもあまりないかと。



合っているかどうか微妙ですが、東小金井駅西側の住宅街より中央線高架を臨む形で撮りました。私自身、立川含めこの地域にはあまり詳しくはないので、土地勘のある方がいらっしゃればご意見宜しくお願い致します(^^



立川女子高等学校付近。学生や近隣の方がいらっしゃるので、探訪時はマナーを守りましょう。



ガール達が乗っている塀。実際はトゲトゲがありますね。



こちらも上記に続き導線で。



立川駅北側に戻ります。今作はウドラが沢山登場しますね!グッズも豊富なので欲しくなります。


キーホルダーです(*´∀`)♪



EDに移り、立川駅北側より。どちらかというと多摩モノレール立川北駅の方が近いです。



オリオン書房ノルテ店様の建物入り口付近より撮影。



コラボイベントが4月23日まで催されていました(^^



◼︎第1話


立川駅北側よりモニュメントを見上げる。この時ドローンは飛んでいませんでした。残念です(笑)




コトブキヤ様本社です。フレームアームズ・ガールグッズは2F店舗、ウドラグッズは1F店舗に展開されてました。2F店舗と1F店舗は直接繋がってませんのでご注意を。



いなげや立川栄町店様。立川駅から立川通りを数キロ北上した所に在ります。


劇中に登場している「ぴよぴよ(もちろんCVは違いますがw)」を体感したい方は是非ポイントカードを^^←初期費用200円。



錦第二公園。鬼の滑り台は電車からも見ることが出来るので知っている方も多いはず。




立川伊勢屋様。多種アニメ関連展示やコラボ商品もあります。


4月18日は轟雷のお誕生日でした!


↑のおいなりさん。記念日にはおいなりさんを是非(*´∀`)





◼︎第2話


立川駅西側ペデストリアンデッキ上ビックカメラ様近辺から撮影。昼の雰囲気とは少し違う夜のペデストリアンデッキも中々楽しいです。


朝のシーンでサンサンロードのシネマ・ツー様を望む。コトブキヤ様本社周りのカットはやはり多いですね。





◼︎第3話


立川駅から南東方向へ歩きまして、立川まんがぱーく様より。個人的な見解として館内にOPのダブルニッパー武希子ちゃんの舞台がある気がするので、今度機会があれば入ってみたいと思います^^



サンサンロードに隣接する立飛ホールディングス様「みどり地区」より。ヤギは立川名物ですね(^^





◼︎第4話


オリオン書房ノルテ店様店内より。撮影の際は必ずお声掛けすることをお忘れなく^^





◼︎第5話


立川駅北側ペデストリアンデッキより。何度見ても素敵なアーチですね(´∀`=)



またも登場、錦第二公園こと通称「オニ公園」。今回は沢山登場します!



初登場です。大衆劇場立川けやき座様より。


アニメポスターが貼られてます!




200人程入れるこの劇場は2015年にオープンされたとのこと。駅から徒歩圏内ですし、一度鑑賞してみるのも有りかと^^



高さが足りないので雰囲気で(笑)









SHARP様とコトブキヤ様が密着しつつ大暴走ww良い子の皆様はくれぐれもマネをしないように(笑)←あんな動力マネ出来るかいっ(*´ー`*)















こちらも再登場、立川と言えばヤギさん!立飛ホールディングス様の「みどり地区」です。ヤギさん達のお仕事現場(関連記事:おかえりヤギさん 立川駅北側「みどり地区」除草、16頭が「着任」)に入ることは出来ないので、コトブキヤ様本社を望む形でパシャり。


ヤギさん達のご活躍をお祈り申し上げます!



今回の多摩モノレールの進行方向はEDと逆なのでご注意を〜。





こちらの場所は(参考記事:【聖地】フレームアームズ・ガール5話に栄町四丁目商店街の高橋商店・大衆劇場けやき座・オニ公園など)を参考にさせて頂きました^^撮影時は閉まっておりましたので、今度機会があれば利用させて頂きたいと思います。





オニ公園に戻りまして大暴走の続き(;ω;)





みどり地区に戻りましてバーゼ&スティ子。言うまでも無いと思いますが、地区内にプラモデルを入れないようご注意下さいませ。









ネタバレになりますので多くは記しませんが落ちカットw
今話もテンポ良く楽しませて頂きました。まだまだ土地勘が無いので、未発見舞台ものんびり探しつつ(お詳しい方は教えて下さいね^^)アニメも立川も楽しんで参りたいと思います。


運良く市街を走行するラッピングバスを拝見出来ました〜^^←反射的に撮ったのでブレブレw





◼︎第6話


夜の学校、お馴染みの立川まんがぱーく様です^^


再度市街を走行するラッピングバスを拝見!今度乗ってみたいです。





◼︎第7話


ファクトリーアドバンスとして立川市役所様が登場!アニメも折り返しとなりました。最後まで本当に楽しみです^^





◼︎第8話




お決まりのペデストリアンデッキ&シネマ・ツー様より。感動的(?)なシーンにもピッタリな風景ですね( ´∀`)







秋深まる(作中ではw)立川を歩くあお&轟雷。昭和記念公園あけぼの口付近です。









昭和記念公園にあるトイレ(No.1〜No.50)そのNo.3に併設する売店です←(なんてトイレ主体的な表現w)売店にお団子は置いてありませんでしたが、立川産菓子や中華まん、チュロス等を扱ってらっしゃるそそり具合。こちらは入場料金が掛からない場所に在ります。



東へ移動です。遠くから眺める噴水も綺麗です^^



「花みどり文化センター」南側より。



戻りまして、こちらは先程のトイレNo.3(笑)の近くです。





公園内を東へ。都道153号(緑川通り)を跨ぐ「みどり橋」。都心では中々お目に掛かれない並木眺望がそこにはあります。





「花みどり文化センター」が後方に見える原っぱ。現在(2017年5月)まんパクが開催されているゆめ広場の南側です。













































昭和記念公園あけぼの口近くにある総合案内所横のベンチです。作中にも描かれている骨型の置物は「リードつなぎ」です。























先程居た西へ戻りまして「花みどり文化センター」の屋上「浮游の庭」の玄関である「出会いの間」より。高台となっており、こちらからの景色は立川一と言っても過言では無いのではヽ(*´∀`)?是非一度足を運んで頂きたいです。



総合案内所方向に戻りましてラストカット。季節を感じに昭和記念公園に来るのは良いですね。どんぐり(はあるのかな?)の季節も来てみたいです^^





以上、微々たる量でしたが簡単に紹介させて頂きました。今後もマイペースで追記していければと思います。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
キムチ
性別:
非公開

P R