2019.03.26 一度止まって感謝出来る場所


大阪と奈良(吉野)に行って来ました。
梅は見頃を終えてるようですが、まだ咲いている木も何本か(^^




ロープウェイ(吉野ケーブル)も2年振りに運行されているとのことで乗車。もう乗れる機会は無いかもしれないと思っていたので本当に有難いです。




今日の吉野は雨マーク一つ無い天気でしたが、流石は雨男の筆者(自画自賛)
パラパラ雨の後、虹をかけてしまいましたw
そう言えば松江でも宍道湖に虹をかけてしまったことを思い出しました。雨を欲する方は筆者をお呼び下さい(笑)



本日やるべきことが完了出来ましたので、民芸品土産物店の天の川屋さんは宥姉の所へ。


丁度店頭で片付けをされていました。久しぶりにお会いしたのにも関わらず笑顔で「スタジオキムチ君!」と迎え入れて下さり、先ずはお姿を拝見出来て一安心。
筆者、宥姉の所にお伺いする際は殆ど夕方な為、閉店の片付けをお手伝いさせて頂く所から始まりなのはお約束(というか閉店なのにその後長々とお付き合い下さり有難うございますm(_ _)m)。昨年、骨折により入院をされたと伺っていたのですが、それを感じさせない程お元気なご様子でした。「正座も出来るまでに回復したんだよ!良い先生に恵まれて本当に感謝しているの」と、とても嬉しそうに話されるので、こちらまで嬉しくなりました。片付けながら新しく手作りされたという箒や、リハビリついでに作られたというてるてる坊主を眺めるのも楽しいひと時です。



片付けが終わると雑談,交流ノート書き込みタイム。交流ノートは昨年11月で止まっており、またノートが埋まっていくことが実にすばらです(筆者、小学生並みの書き込みですがw)
これからの桜の時期に沢山の方の思いが詰まったノートになっていくと良いですね(^-^)

ノートに書いた一人一人にお返事を書いて下さるのもとてもとても有難き。前回分のお返事を読むのも、ここに来る理由の一つであります。
宥姉も「ノートを待っていてくれる人が居るのでリハビリ頑張れた!」と仰ってました。ノートの力、凄いですね。アナログの良き所よ…。



時間の許す限りお話しをさせて頂きました。以下箇条書き↓

・入院時、リハビリでは「先生、あそこまで行きますから!」と先生を驚かせる程の意欲があったそうで。

・吉野ケーブルが運休し、「徒歩で七曲りを登ってくるのは無理…」と思った矢先の復旧。「神さまには本当に感謝」と。

・毎年桜の時期に来られるギター奏者の方が、宥姉の為に店で演奏した所、丁度通り掛かったスイスの音響関係仕事の方の目に留まり、帰国後気になったのか一件一件吉野山のお店に連絡をしてようやく繋がり、「彼と連絡が取りたい!」というお誘い案件があった。

・咲-Saki-ファンから宥姉へプレゼントしたイラスト色紙を見た海外旅行者が「これを売って欲しい!」と言い、流石に宥姉宛だった為断ったが、出来るのなら折角海外から来られたので渡したかったそう。なのでイラスト描かれる方に「何枚か描いて!!」とお話しされたのだとか(これから色紙お渡しされる予定の方は複数枚お渡しすると宥姉も喜ばれると思います^^)。
逆に宥姉宛では無い(無くは無いですが)公式グッズ等は(海外の方に)お渡しすることもあるのだそう。それを国に持ち帰り、咲-Saki-が世界に広がってくれたらとても嬉しいと。

・筆者が今月号のあぐり先生イラスト&ヤオキン先生背景をお見せした所、「イラストと背景の(一人で全て描いてないのに)合作とバランスが凄い。咲-Saki-を知って無かったら、ただ眺めて"綺麗だなー"で終わってたと思う。主人ともその話をしたり、"兎来栄寿さんは何で玄さんが好きなんだろうね?"と、深く考えるようになった。」

・「人間、負荷が掛かっていた方が頑張れる(勿論度合いにもよりますが)。何チクショー!という気持ちも大事。そこから、誰もが生きていて辛いということを感じられるし、一日一日に感謝できる。」

…他にも色々とお話しさせて頂きました。



ところで筆者、昨年秋に再起不能レベルでは無い程度ですが足を怪我をしました。それでも動けなかった時期はとても辛かったです。感謝することを疎かにしたツケが回って来たのかな?と思いましたが、お陰で前よりは一日一日を大事に、そして感謝出来るようになったのかなと思います。。。が、言っても人間生きていれば、感謝する余裕も無く大変な時もあるものでして…

宥姉から箒を頂戴しました(机やPC周り用だそうです)。辛い時や逃げたい時はこれでケツを叩いて、感謝出来ない時があろうとも、一日一日を頑張ろうと思いました(勿論、使用用途が違う為冗談交じりですがw)。






宥姉は日々忘れてしまいそうな大切なのことを書いた紙を色んな所に貼っているそうです。折角なので撮らせて頂きました。



時間はあっという間に経過し、名残惜しいですが帰路へと着きました。筆者にとってここは一度止まって感謝出来る場所。本当に有難いですm(_ _)m辛くなったらここを思い出すようにします。
これから吉野へ行かれる方も宥姉と素敵なお時間をお過ごし下さい(^.^)
まだお会いしたことのない方も、吉野へ行かれる機会があれば、天の川屋さんをのぞいてみては如何でしょう?桜の時期が皆様にとって良き時間となりますことをお祈り申し上げます✿✿

2018.11.23 咲クラのおめでたい会に参加させて頂きました

咲クラのおめでたい会があるとのことで参加させて頂きました。








22名(うろ覚え)のお祝いとなりました。新婦さんは、私がいつもお世話になっております新郎さんの様にとても心がお広い方だなぁと思いました。新郎さんのわがまま(※二次元嫁の次)をお受けになられたという異例のご結婚にも関わらず、こういうのもアリなんですね!と考えさせられました。とてもお似合いのお二人です!心から祝福致します(o^^o)
咲関連トークでは、しょーもない話から下らない話(あって…ますよね?? 笑)まで色々出来て楽しかったです。












折角奈良や大阪に来た機会ですので探訪や観光もして参りました。
秋が深まりつつある景色が見れたり、許可申請等をしましての空撮が出来たり等、こちらも良きでした。車を出して下さった方、帰路にお話しやご飯ご一緒して下さった方、とても楽しかったです。ありがとうございました( ^ω^ )




本日開催地の静亭さん。紅葉、三連休、蔵王堂秘仏本尊特別ご開帳が重なりとてもお忙しい中ご丁寧に対応して下さり心から感謝申し上げますm(_ _)m

明日は挙式ですね!参加出来ず残念ですが、すばらな日となることをお祈り申し上げます。どうかお幸せに(^-^)

2015.10.01 ドローンを使用した舞台探訪

今年ももう10月。季節は秋へと移り変わっていく今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?

本日は「ドローンを使用した舞台探訪」ということでブログを書かせて頂きました。文章は苦手でオノマトペ人間な私ではありますが、今後同じようなドローン使用目的をお持ちになられた方へ少しでもお力添え出来たら幸いです。
加えてドローンにあまり良くない印象をお持ちの方も少なからずいらっしゃると思います。そんな方も是非ご一読頂けたらと考える次第でございます。

1.ドローンの素晴らしさ
2.新技術ゆえの問題
3.現状で推奨するドローン使用方法〜昨日の自己体験を踏まえ〜
4.まとめ



※この記事は「シノハユ(原作:小林立 作画:五十嵐あぐり)」の現在発行されている単行本未掲載内容を含んでおりますので、未読の方はご注意下さいませ





1.ドローンの素晴らしさ

まず簡単な自己紹介になるのですが、私は元々ラジコンが好きでドローンを購入したのではありません。好きな漫画作品にドローンから撮影したと思われる風景描写が登場した為、それを撮ってみたいなと思い購入しました。


咲-Saki-14巻-p40引用


2014年11月筆者撮影

この時私はドローンを購入してまだ1ヶ月少々、実際に操作したのもたった5回程でしたが、浮遊時に操作しなくても現在位置をキープしてくれるホバリング機能,機体がブレてもカメラをブレさせないジンバル装置のお陰でこの風景描写を簡単に撮影することが出来ました。自画自賛になりますが、風景描写は勿論のこと、やはり写真のインパクトは中々のものです。
そんな初心者であっても簡単に操作出来る素晴らしい代物なのです。





2.新技術ゆえの問題

私のような撮影目的の他にも、警備会社によるセキュリティ飛行、山岳地帯や離島への運送飛行も研究されており、ますます注目され始めたドローン。日本国内では産業用だけでなく一般向け販売も盛んになり、それに伴い様々な事故も発生してしまいました。
その背景には先に記載しました初心者であっても簡単に操作出来ること、加えて法の整備が追いついていなかったことがあります。国会ではこの新技術に対応する為、急ピッチで議論。9月4日には改正航空法が成立し、人が多く集まる場所や夜間、密集住宅地での飛行が禁止されました。航空法でなくても、地域によっては例え広い公園であっても飛行禁止,ドローン持込禁止という事例もあります。風の噂ですが、今年12月にはまた更に航空法が厳しくなるのだとか…





3.現状で推奨するドローン使用方法〜昨日の自己体験を踏まえ〜

では今後、ドローンはどこでどのように飛ばしたら良いのでしょうか。
簡単に言ってしまえば国や地域が定めた飛行禁止区域で飛ばさなければ良いのです。ただ周囲の目があります。「ドローン=危険」と思われている方もいらっしゃるので、過去には飛行中のドローンを見たというだけで通報した(その飛行に法的問題は無かった)というケースもあったそうです。
その懸念材料を回避しつつドローンを飛ばす方法(昨日の自己体験談ですが 笑)を下記に掲載しますので、参考にして下さればと思います。

私の好きな漫画作品にドローンから撮影したと思われる風景描写が登場しまして、撮影をする為島根県にお邪魔させて頂きました。

ビッグガンガン2015Vol.10-p424引用

以下、Aとします。


ビッグガンガン2015Vol.10-p429引用

以下、Bとします。

場所さえ分かれば物理的には空撮可能となります。空港から離れていますし、密集住宅地でもありません。イレギュラーを除けば飛行禁止区域ではないと判断も出来ます。
続いて空撮する際の懸念材料に着目します。先ほど記載した周囲の目についてですが、極端な話「ドローンの飛行を発見→通報」は今後あって当然だと思っていた方が良いと思います。(本当極端ですが)
島根県警察地域課の方に相談させて頂いた所、色々親身に教えて下さり、飛行前、航空局に事前報告している業者さんがいるとも伺いました。(勿論、飛行禁止区域でなければ報告の義務はない。)
そこで私は

このような報告書(所々文章がおかしかったり、ハリボテ感満載の文字修正箇所が気になりますが…)を作成、FAX送信(島根県は大阪航空局の管轄らしい)し、空撮中に近隣の方から通報があった際に迅速に対応出来るよう手配しました。
29日夕方、FAX内容を確認して下さった美保空港事務所という所からご連絡を頂き、今回の報告場所での空撮は問題無い。それから今後島根県,鳥取県で空撮を考えているのであればこちらに連絡(場所と飛行高さ)してくれれば空撮が可能かどうか判断します。と、わざわざ連絡先を教えて下さいました。

美保空港事務所
TEL:0859-45-6114
mail:unjyo-z46k@cab.mlip.go.jp


関係性としては、国交省の中の大阪航空局の中の美保空港事務所(米子空港の事務所)です。
今後島根県,鳥取県で空撮をお考えの方は是非相談してみて下さい。

そのような事前対策を済ませ、実際に飛ばしてみました。先ずはBからです。

スマホ画面に映されたドローンからの映像(低画質)に「何か合わない…」と思いつつ、時間が押してたこともあり確認を後回しにした為、今までにない構図合わせミスをしてしまいました(これが実力ですね 涙)

...追記...
後日再チャレンジしました。

......

私の実力はさて置き、ここは国道9号線が間近ですのでとても人目に付きやすい場所でもあります。今まで空撮中に何回か通行人にお声掛け頂いたのですが、このような時に「違反はしてない。事前に航空局等に報告済みです。」と言える状態であれば堂々として居られると思います。
私には経験無いのですが、所謂クレーマー(表現が正しいかは分かりませんが)のような方が突っかかって来た場合、(もし事前に美保空撮事務所さんに報告済なのであれば)その方に電話番号を伝達の上、そちらにお問い合わせ下さい。という対応をしても良いとのことです。これは助かりますね!

続いてAです。

すごく登山しました(笑)


平日の昼間からめちゃくちゃ登山しました(笑)


山頂まで登山しました!


山頂から空撮しました!

と、ここまでは良かったのですが、実は山中、この山の所有者と名乗る方とお会いし、「写真撮影で山に来ました。」とだけお伝え。
所有者の方は写真撮影なら問題無いと許可して下さいました。(花仙山山頂からの写真が掲載されたブログも多々見かけますので、山頂展望スペースへ来る事自体は許可されているようです。)
ただ、肝心なドローンによる撮影のことを伝え忘れてしまいました。
航空局や警察に報告→問題無しと言われてもそちらで把握出来てない所有者が存在する場合があるということです。折角撮った写真ですが、土地所有者が存在することを知ってしまった以上、その方に許可を取る他ありません。

日付は変わりまして本日、個人情報なので、駄目元での問い合わせでしたが、市役所のご対応者さんがわざわざ法務局さんを通して調べて下さいました所、なんと昨日山中でお会いした方の連絡先を伺えることとなりました。(驚愕)個人情報なので普通はあり得ないことだと思います。
そしてこちらの事情を全て説明したのが功を奏したのか、ありがたいことに空撮許可,掲載許可を頂きました。山中で会った時は大きな(ドローンが入った)鞄を見て、◯体遺棄でもするんじゃないかと思われたそうです。(本当ご心配おかけ致しました)

それから今後私のように空撮に来る人が居る可能性がある。ということをお伝えしました所、やはり所有地と言うことで、事前に一報が欲しいとのことです。その連絡先なのですが、ご自宅の電話番号だそうですので、ブログに記載することが出来ません。なんだかおもしろい形になってしまうのですが、この記事を読まれた花仙山入山及び撮影希望の方は初回のみ私が窓口ということで所有者の方と取り次ぎますので、ご連絡下さい。

余談になりますが、市役所のご対応者さんが「因みになんというタイトルの漫画なのですか?」と興味を示して下さいましたのできちんと宣伝しておいたことは言うまでもありません(笑)





4.まとめ

ドローン飛行に関し、

・飛行禁止区域でなくても航空局や警察に事前報告。

・所有者とコンタクトを取れるのであれば許可取り。


本記事で取り上げたこの2点を早めに実施していれば、空撮当日大きなトラブル回避が出来ると思います。
長々と、そしてだらだらと書き連ねてしまいましたが、折角の探訪ですので不安要素を少しでも取り除く参考になれば幸いでございます。今後も法律と上手く付き合いながらドローンという素晴らしい技術を楽しんで行けたら良いですね。

今回の記事作成にあたり、本当に沢山の方に助けて頂きました。とても一人では成し得なかったことばかりでございます。
大阪の舞台を教えて下さった大三元四暗刻さん、大阪でのバス待ち時間途方に暮れそうになってた私にお声掛け下さったてんぷろさん、バス乗り場を勘違いしてた私に道を案内して下さった駐輪場のおっちゃんさん、空撮の為の下準備に沢山アドバイスを下さったゆずぽさん、島根舞台を特定して下さっただーはらさん、七類の山中でお会いしたまつやまさん、そして「平日の昼間から俺たちは何をしているのだろうか…」とボヤきながら空撮当日、海から山から空までと冒険にお付き合い下さったCunさん…挙げればキリがありませんが、本当に感謝しております。ありがとうございました!!

2015.07.29 君の夏に会いにいきたい

先日の7月25日は咲-Saki-14巻、咲日和4巻、シノハユ4巻の単行本3冊同時発売+ビッグガンガン発売というすばらなお祭りでした(^-^)
東京という特典対象店舗が密集、自身で店舗へ足を運ぶことが出来る環境に感謝の念でいっぱいでごじゃります。


そしてこのゲーマーズシノハユの特典についてですが、Westgateさんすばらです。是非今度一緒に七類に沈みましょうd(^_^o) 心中予告


【ゆるぼ】事前予約をしていなかった意識の低い私めに特典ファイルを恵んで下さるお方
←キムちゃんはずうずうしいからw



咲-Saki-14巻限定版付属DVDの咲日和では「ころたんイェイ〜」の音程が判明しましたね(^^

{耳コピ}ころもびより の一部

Thank for タッチノーテーション
サビまでは玄(黒)い鍵盤を使いませんので、機会がある方は是非!

しかもフルコーラスver(ころもびより)がエンディングで流れるすばらさ。本当にめでたいですわ( ^ω^ ) この時の為に茅原さんが抜擢されたのですかね?(笑)とても良い歌声でした(っ´ω`)っ



さてさて、話題は本日の探訪へと移らさせて頂きます。

今回のBG表紙…君の夏に会いにいきたい


いきたい!
いきたい!
いきたい!





という訳で行って来ました!


今回はTwitterでもお世話になっておりますCunさんと車にて同行させて頂けることとなりました(^-^)



枕木山華蔵寺(けぞうじ)第一展望台から
我等が悠彗ちゃんのパイセン曖奈さんカットをば!!

かなり淀んでいますが凄く良い景色なんです!!(実際に目で見、肌でここに曖奈さんを感じる…!をしてもらいたい´・Д・)
だーはらさん情報提供ありがとうございました。

(↓↓夕方リベンジへ続く↓↓)

※お車でお越しの際、寺間近まで進むことが出来ません。252号線を上って来て見えるこちらの駐車スペース

に停めて階段にて華蔵寺に向かうか、252号線を更に上り「私有地の為車両進入禁止」という文言が書かれた看板下の駐車スペース(かなり広い)に停めて坂を上って向かうか。という形になります。



お昼近くには空気も少し澄んできまして、シノハユ4巻表紙が綺麗に撮れました(^-^)

この綺麗なエメラルドグリーン、咲ファンであれば冗談抜きで死ぬまでに一度は生で見て頂きたい…悠彗ちゃん綺麗…すっごく綺麗…





お昼、、、




かわいい♡





七類小学校ことメテオプラザの花みずきさん店内に人影を発見→

我々「今日やってます?」

店員「今日は定休です」(水曜定休とな)

我々「この辺でお店あります?」

店員「無いねぇ…。」

我々「Oh〜」(米国人っぽく←本当か?w)

店員「揚げ物は出来ないけど、カレーなら出せるよ!」



!!!!

なんと有難いことか、定休であるというのにわざわざ店内に招いて下さるご好意。午前中動いた疲れにカレールーが沁みました( ^ω^ )
温泉やプール、いん石展示も気になります。また(水曜以外)来た怜には是非とも利用させて頂きたいです。ありがとうございましたァ!




その後はメテオプラザから西に攻める形で本格的に七類探訪しました。




平日ですが、悠彗ちゃんの家からわりと近い場所で海水浴を楽しむ方も大勢いらっしゃいました( ^ω^ )膝下までは満喫出来たので、次回は海パンで満喫したいです( ^ω^ )





七類を後にし、今号のプレゼント応募は万原中パワーを頂いての投函。当選したら「たまたまよぅ」とつぶやくのだ。






どう見てもコンビニの印象の方が強い、道の駅本庄にて柿ソフトクリームを堪能。あっさりしててうまい。柿ジュースも是非飲んでみたい。



朝の淀み+逆光リベンジの為、再度華蔵寺へ




朝より大分良くなりました(^-^)
アクセスは大変ですが、この景観も是非味わって頂きたいのよぅ







http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/present/wp/shinohayu10/shinohayu4.html


最後大分駆け足になってしまいましたが、夕日の嫁ヶ島(シ1巻-p183-3),配信壁紙(シノハユ4巻目次)の場所へ。夕日ポイントとして沢山の方が集まってました(^-^)
今回は夕日を隠す雲さんの力が強く、あと夕日角度も単行本とはズレていたので(探訪沼)いつかリベンジしたいですね〜^.^


今回はCunさんのお陰で探訪がかなり捗りましたし、色々お話し出来て楽しかったです(´∀`=)また何処かの舞台でお会い出来ることを祈りつつ、感謝と悠彗ちゃんへの下心を忘れずにこれからも頑張りたいと思いましたまる。

2015.07.09 写せ♪ムーブビークル 咲クラ舞台探訪勢沼へようこそ

ー そして、次の沼が始まるのです。(挨拶)




咲-Saki-の動体背景はかなり忠実に描写されて居る為、撮影後に構図が合った時の感動は格別です^^(ただしハマり過ぎ注意w 抜け出せなくなりますのでほどほどに…)










今回はその中から阿知賀編6巻表紙の撮影方法について紹介致します。



「え?何処に動体が??」



ー ここです(笑)

小さな描写ですがこれを合わせるのは結構難しいのです。私は数十回ほどチャレンジした気がが…(笑)皆さんはほどほどに^^;本当ほどほどにですよ!!(←もう戻れない人)







沼へお越しの方は以下手順をご覧あれっ!(引き返すなら今の内ですww)





























①遮断機東側の白い柵の窪み(手前から2つ目※間違えていたので訂正させて頂きます。 手前から1つ目)に添う形で立ちます




②構図を合わせます。構図合わせの方法はこちらをご覧あれ!

左上の信号と奥の鉄塔,遮断機と奥の鉄棒の掛かり具合なんかを見ると良いかと思います。



③西部多摩川線は単線なので、始発,終電間際でなければ基本12分置きに車輛が交互に通過します。まずは奥から手前進行の車輛(是政→武蔵境)通過を待ちます(※この車輛で構図合わせをすると遮断機が下りたままの状態になってしまうのでw)その後1,2分後すぐに遮断機が下りてきます。




④阿知賀編6巻表紙の構図合わせはこの手前から奥進行の車輛(武蔵境→是政)で合わせます。




⑤その後遮断機が上がりぃぃ…の!シャッターポイントです(笑)


↓柱で車輛真ん中の窓枠を隠す構図です。



動体物件の場合は連写機能かムービーを使うと楽に撮れると思います。
何度も言いますが、拘り過ぎると私のように戻れなくなってしまうので、その辺りの線引きにはくれぐれもご注意下さい。一切責任は取れませんwwww

今回は参考程度に。皆さんも無理の無いよう安全に舞台探訪を楽しんで下さい^^

プロフィール

HN:
キムチ
性別:
非公開

P R