2014.02.19 フォーラムトートバッグをもらいました

去年の阿知ポ大会以来日記を書いてなかったので、かなり久々の更新となります。

という訳で私の日記の為に貴重な時間を割いて下さっている皆様、あけましておめでとうございます(^-^)←←← 私は引越しも落ち着き、少しずつ新しい生活リズムに慣れ始めてきました。
皆様は年越しから現在までいかがお過ごしでしょう?寒かったり、寒かったり、雪がドカ降りしたり…なかなか大変ですが、もうすぐ訪れる春に向かってなんとかこの冬を乗り切りたいですね(´∀`=)



前振りはさて置き、今日は皆さんご存知、咲-Saki-の全国大会会場である東京国際フォーラムに行って参りました。

年明けから全国編始まりましたね!これで東京国際フォーラムの知名度が少しでも上がれば、他称東京国際フォーラムマスター(外観のみw)の私も嬉しい限りです(^^



さてさて、そして何故今日この地に赴いたのかと言いますと、、、

今日はこんな催しが開かれていたのです!そしてポスターの左側に注目して頂きたいのですが

東京国際フォーラムトートバッグ!?
欲しいに決まってるじゃないですかっ!!!
(荒息)

…という訳なのです←もはや病気



トートバッグが貰えるお店は、公式ページ記載情報による所、
•フォーラムチケットセンター
•TEMOMIN SUITE
•JTB首都圏トラベランド
•相田みつを美術館

の4店舗の模様→消去法&前から一度は行ってみたかったので相田みつを美術館に決定。




という訳で一般入場料金800円を支払い、美術館内へ。
相田みつを美術館は2003年に中央区銀座から現在のここ東京国際フォーラムに移転して来ており、本日は第55回企画展「ただいるだけで」が開かれておりました。

パンフレットに書かれていたことを抜粋する形になりますが、相田みつをさんは言葉の余白というものを大切にしていたそうです。決して自分の考えを強いるのではなく、そんなあなたの部分を読者自身のイメージに自由に重ねられるようになっている。これが言葉の余白というものらしいのです。
今回の企画展テーマとしては、相田みつをさんにとってのそんなあなたの謎に迫る物となっておりました。

館内は7つの展示室とそれを繋ぐ通路からなっており、展示物数は100を超えていました。
個人的な感想になりますが、私が子供の頃は相田みつをさんと言えば「にんげんだもの」が根付いており、「人間だから仕方ないよね〜」と、楽観的な作風が多いのかと思っておりました。しかし館内を進むに連れ、彼には成りたい自分像を追い求めている作品が多い事に気が付きました。これはこうであるべきだという持論があったのでしょうが、それを他人に強要するのではなく、そんなニュアンスを子供達が読んでもわかるよう表現したところに彼の素晴らしさがあるのだと思いました。

そんな彼に感化され、グッズ販売コーナーで気に入ったポストカードを買ってしまいました

今現在の私の心に響いた作品です(^^


因みにそのグッズ販売コーナーですが、そちらは入場料金を払わなくても入れるので興味のある方は是非(^-^)ステマ(笑)


お目当てのトートも頂けましたし、相田みつをさんの世界観にも触れられましたし…

タイミング的にも久々に強運を感じました(汗)本当感謝するばかりです(^^;;

さらには…

昨年の清澄高校麻雀部の楽園にてサークルスペース上を彩ったフォーラムグッズ達を買ったこのお店で

フォーラムマグカップとフォーラムグラスが半額でしたので即購入!これなら部屋に居てもフォーラム気分に浸れます(^-^)



最後に、折角フォーラムに来たので!!


この辺に咲さんを感じる…


…なんで2話からのNew SPARKS!でフォーラムが消えたのだあああああああ!!!





皆様今年もどうぞ宜しくです(^^;;

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

マグカップの地図にしっかりペニンシュラも皇居のお堀も映り込んでるじぇ!(*'ヮ'*)
流石のフォーラム愛、すばらです!

読み込み中・・・

すばらありです(^^
マグカップには私が買ったカラー版の他にも兎来さんの好きな白黒版もあるので、もし機会がありましたら一度足を運んでみては如何でしょう(^-^)?

  • キムチ
  • 2014/02/19(Wed.)

プロフィール

HN:
キムチ
性別:
非公開

P R