2014.08.12 淡ちゃんとアイスを食べよう夏

ヤングガンガンで連載中咲-Saki-の原作進行日と同じである本日8月12日(※2014年8月12日現在)
回想も勿論良いですが、試合に参加していないあの子が突如登場したことにより、咲クラ界隈では少なからず盛り上がりを見せております。本日はそんなあの子にスポットライトを当ててみようかと思います。

※以後の文面では単行本未掲載内容を含みますので、まだお読みでない方はネタバレご注意を



























先ずは簡単に原作進行状況をおさらいします。


※咲11巻-p111より引用
阿知賀女子の準決勝を和が観戦に行きます。


※阿知賀編6-p228より引用
阿知賀女子の準決勝の明後日が決勝戦。
その後、夜が明けて清澄高校の準決勝が始まります。つまり清澄高校の準決勝は翌日の8月12日ということに。





その8月12日。試合経過を伝える実況席から経由して登場したのが…

※ヤンガン2014年13-p123より引用
白糸台高校!!


第128局涼風
※ヤンガン2014年13-p117より引用
この局の扉絵は大星淡ちゃんが飾っています。(12月15日生 156cm かわいい)


有珠山回想も期待されていた中、突如白糸台に焦点が当てられました。
全国大会ということで、 参加校の殆どが試合の無い日は東京国際フォーラム付近の宿泊施設で過ごすと思われるのですが、白糸台は同じ都内ということで(割と遠いですが 笑)試合の無い日は学校に集まる模様です。


※ヤンガン2014年13-p125より引用
私も一緒にアイスを食べたい夏でした。 かわいい



そんな大星淡ちゃんの中学について…
小林立先生のHPによると、白糸台高校に入る前は南日ヶ窪中に所属してたそうな。南日ヶ窪という土地については何の変哲もない咲の地名紹介さんが考察されています通り、芋洗坂の坂下から鳥居坂の坂下周辺までの細長く小さい町だったようです。 ※ブログ文より引用


鳥居坂下交差点より北西方向(去年12月に全国編第一話先行上映イベントが催されたTOHOシネマズ六本木ヒルズ方向)を向いています。


私の探した限りでは残念ながら街中に「日ヶ窪」の文字を見つけることが出来ませんでした。

南ではなく「北日ヶ窪町」の文献紹介になってしまうのですが、
地図から消えた地名 今尾恵介[著]によりますと、現在の六本木ヒルズは丘というイメージが一般的ですが、元々は名前の通り窪地(谷)だったようです。
谷をも「丘」に変貌させてしまう東京の経済力おそるべし…(※本文引用) 笑
さらに、「日ヶ窪」は「日下窪」,「日南窪」から変化したという説もあるそうなので、日当たりの良い場所であったようですね。




そして偶然ですが、芋洗坂上付近ですばらなお店を発見しました!







…惜しいお店ですが(笑)発見したので興味がある方は立ち寄ってみては如何でしょう。
ずっこけ
住所 東京都港区六本木5‐2‐14六本木ビル2F

(以上、中学についてのお話でした)




日ヶ窪エリアから少し離れてしまいますが、赤坂Bizタワーではこんな催しが…!

いくら100年生と言えど高校生+未成年は駄目ですので、その点はご注意を。。



※ヤンガン2014年13-p126より引用
本日の東京は風と言うより雨模様で涼しい一日でした。原作の細かい設定により、誕生日や出来事に思いを馳せることが出来ることに感謝しつつ、淡照がこの後それぞれどんなアイスをチョイスするのかを妄想しつつ、これからコンビニへ向かいたいと思います。
皆さんも素敵なアイスクリームサマーライフを!!(某まとめサイト締め言葉パクり)

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
キムチ
性別:
非公開

P R