2019.03.26 一度止まって感謝出来る場所


大阪と奈良(吉野)に行って来ました。
梅は見頃を終えてるようですが、まだ咲いている木も何本か(^^




ロープウェイ(吉野ケーブル)も2年振りに運行されているとのことで乗車。もう乗れる機会は無いかもしれないと思っていたので本当に有難いです。




今日の吉野は雨マーク一つ無い天気でしたが、流石は雨男の筆者(自画自賛)
パラパラ雨の後、虹をかけてしまいましたw
そう言えば松江でも宍道湖に虹をかけてしまったことを思い出しました。雨を欲する方は筆者をお呼び下さい(笑)



本日やるべきことが完了出来ましたので、民芸品土産物店の天の川屋さんは宥姉の所へ。


丁度店頭で片付けをされていました。久しぶりにお会いしたのにも関わらず笑顔で「スタジオキムチ君!」と迎え入れて下さり、先ずはお姿を拝見出来て一安心。
筆者、宥姉の所にお伺いする際は殆ど夕方な為、閉店の片付けをお手伝いさせて頂く所から始まりなのはお約束(というか閉店なのにその後長々とお付き合い下さり有難うございますm(_ _)m)。昨年、骨折により入院をされたと伺っていたのですが、それを感じさせない程お元気なご様子でした。「正座も出来るまでに回復したんだよ!良い先生に恵まれて本当に感謝しているの」と、とても嬉しそうに話されるので、こちらまで嬉しくなりました。片付けながら新しく手作りされたという箒や、リハビリついでに作られたというてるてる坊主を眺めるのも楽しいひと時です。



片付けが終わると雑談,交流ノート書き込みタイム。交流ノートは昨年11月で止まっており、またノートが埋まっていくことが実にすばらです(筆者、小学生並みの書き込みですがw)
これからの桜の時期に沢山の方の思いが詰まったノートになっていくと良いですね(^-^)

ノートに書いた一人一人にお返事を書いて下さるのもとてもとても有難き。前回分のお返事を読むのも、ここに来る理由の一つであります。
宥姉も「ノートを待っていてくれる人が居るのでリハビリ頑張れた!」と仰ってました。ノートの力、凄いですね。アナログの良き所よ…。



時間の許す限りお話しをさせて頂きました。以下箇条書き↓

・入院時、リハビリでは「先生、あそこまで行きますから!」と先生を驚かせる程の意欲があったそうで。

・吉野ケーブルが運休し、「徒歩で七曲りを登ってくるのは無理…」と思った矢先の復旧。「神さまには本当に感謝」と。

・毎年桜の時期に来られるギター奏者の方が、宥姉の為に店で演奏した所、丁度通り掛かったスイスの音響関係仕事の方の目に留まり、帰国後気になったのか一件一件吉野山のお店に連絡をしてようやく繋がり、「彼と連絡が取りたい!」というお誘い案件があった。

・咲-Saki-ファンから宥姉へプレゼントしたイラスト色紙を見た海外旅行者が「これを売って欲しい!」と言い、流石に宥姉宛だった為断ったが、出来るのなら折角海外から来られたので渡したかったそう。なのでイラスト描かれる方に「何枚か描いて!!」とお話しされたのだとか(これから色紙お渡しされる予定の方は複数枚お渡しすると宥姉も喜ばれると思います^^)。
逆に宥姉宛では無い(無くは無いですが)公式グッズ等は(海外の方に)お渡しすることもあるのだそう。それを国に持ち帰り、咲-Saki-が世界に広がってくれたらとても嬉しいと。

・筆者が今月号のあぐり先生イラスト&ヤオキン先生背景をお見せした所、「イラストと背景の(一人で全て描いてないのに)合作とバランスが凄い。咲-Saki-を知って無かったら、ただ眺めて"綺麗だなー"で終わってたと思う。主人ともその話をしたり、"兎来栄寿さんは何で玄さんが好きなんだろうね?"と、深く考えるようになった。」

・「人間、負荷が掛かっていた方が頑張れる(勿論度合いにもよりますが)。何チクショー!という気持ちも大事。そこから、誰もが生きていて辛いということを感じられるし、一日一日に感謝できる。」

…他にも色々とお話しさせて頂きました。



ところで筆者、昨年秋に再起不能レベルでは無い程度ですが足を怪我をしました。それでも動けなかった時期はとても辛かったです。感謝することを疎かにしたツケが回って来たのかな?と思いましたが、お陰で前よりは一日一日を大事に、そして感謝出来るようになったのかなと思います。。。が、言っても人間生きていれば、感謝する余裕も無く大変な時もあるものでして…

宥姉から箒を頂戴しました(机やPC周り用だそうです)。辛い時や逃げたい時はこれでケツを叩いて、感謝出来ない時があろうとも、一日一日を頑張ろうと思いました(勿論、使用用途が違う為冗談交じりですがw)。






宥姉は日々忘れてしまいそうな大切なのことを書いた紙を色んな所に貼っているそうです。折角なので撮らせて頂きました。



時間はあっという間に経過し、名残惜しいですが帰路へと着きました。筆者にとってここは一度止まって感謝出来る場所。本当に有難いですm(_ _)m辛くなったらここを思い出すようにします。
これから吉野へ行かれる方も宥姉と素敵なお時間をお過ごし下さい(^.^)
まだお会いしたことのない方も、吉野へ行かれる機会があれば、天の川屋さんをのぞいてみては如何でしょう?桜の時期が皆様にとって良き時間となりますことをお祈り申し上げます✿✿

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
キムチ
性別:
非公開

P R