2013.09.02 吉野、一旦お別れ!また来るよ(^-^)/

※探訪先は公共の場です。人としてのルールを守り、周囲の迷惑にならない行動をしながら楽しみましょう。

※漫画画像やセリフの著作権は小林立先生、五十嵐あぐり先生、木吉紗先生、株式会社スクエア・エニックス様等にあり、本文では比較等の為に使用しております。

※スタンプラリーのネタバレあります。ご注意を。






メモリアルイベント翌日の今日、とてもありがたい事に奈良にステイさせて頂きました(^^)

予報通り雨なのは少し残念です(^_^;)


それでも折角の機会なのですから、出来る限り堪能しましょう〜(´∀`=)

まずは奈良県予選会場へ…

途中、昨日の物販である柿の葉寿司を作って頂いた平宗さんの看板を発見!

到着です(^^)

なんか構図が合わないなぁと思い…

後ろを振り返った瞬間思わず笑ってしまいましたw立先生が好きそうな階段ですね〜(^_^;)

ドンピシャです(´∀`=)阿1-p174-1


阿1-p157-4


阿1-p168-1


阿1-p158,159


看板が無いですねぇw(阿1-p157-3)


阿1-p160-2


晩成高校!阿1-p162,163


あれ!トーナメント表!↑ムリあるw(阿1-p160-3)


内部構造を見ると、打牌シーンの背景ではないようです…


小走先輩〜(゚д゚(阿1-p169-3)



小走先輩とも会って来ましたし、雨も止みましたし吉野へ戻ります!吉野も止んでてくれませんかね〜(´∀`=)

おやつ♪


駅構内で見つけたハルカァァァァス!!笑


舞台探訪クラスタ的アングルw(咲9-p37-1を参照されたし)


悩みましたが岡寺駅はスルー。昨日ひでさん,S.Aさんと行った舞台はまた次回に(>_<)


大和上市駅に到着です(´∀`=)


観光案内所では平日なのにスタンプラリーに挑戦されていた方が思いの外居て驚きました(^^)終わった後にアンケート記入をするのですが…

【白:テンパイコース→15
【緑:レジェンドコース→16

厚さで見ると、鬼畜レジェンドコースに挑戦する方の方が多い(^^;;!?
咲クラスタの情熱を再確認、感動せずには居られませんでした(´∀`=)



案内所で少し寛いで居ますと、今回のイベント内容やポスター図案や版権元との交渉…等々大変活躍されたスタッフさんと再会しました(^^)
参加させて頂いた私目線、スタッフ目線、思い通りいかなかった点、ファンの為にもっとこうしたかった点…など、沢山織り交ぜてお話ししました。
私も常々同じ事を思うのですが、その方が仰っていました。
「咲-Saki-ファンは本当優しくてマナーの良い人ばかりだ。」
町中のポスターが剥がされたりしない。スタッフの指示もちゃんと聞き入れてくれる…。
そんなすばらなファンとなら、また吉野で盛り上がれるかもしれない。変人ばかりだけれどwそう思えたお話しタイムでした(´∀`=)



そんなこんなで…私もレジェンドコースに挑む刻が来ました(^-^)/

吉水神社5が16時45分,今居る観光案内所(スタンプラリー集計所)が18時で閉まる、電車→ロープウェイ→バスの時間、今からだと上千本行きのバスがもう無い、ロープウェイ発車を待つよりこの短縮ルートを行った方が良いかも等々…案内所の方々のご好意で多角度から調べて頂きました(こんなしょーもない私の為にわざわざ総出で調べて頂いた間、本当に嬉しかったです>_<)
そして結論として西行庵6を真っ先に目指すことに!
「あとは君の判断だ!走れフジモリ!18時までにここに帰って来なければ友人を…」メロs笑

という訳で心あったか〜い観光案内所の方々の力を借りましてのミッションレジェンド開始!大和上市駅からスタート地点の吉野駅へ電車移動。


1のスタンプを押さずに(笑)…ロープウェイの待ち時間が勿体無いので…教えて頂いた短縮ルートを駆け出し…

























駆け上って49分でした!…疲れた(^^;;


逆走レジェンドコースwww


スタンプ台紙画の撮影も忘れずに(^^)


山の中を駆け回りながら穏乃みたく今までの事を思い出したり、色々考えに更けてみました。(なるほど!このコースは穏乃の気持ちを体感出来る仕様だったのですね^^)



あの舞台を駆け降りまして〜♪


ここまで来たらロープウェイもスルーw
吉野駅〜吉野駅までを自分の足だけで制覇する。これがレジェンドコースver.山の主(勝手に命名)だっ!!←←ただの馬鹿w


ゴ〜ル(´∀`=)

大和上市へ行く為の電車が丁度来てくれたのは本当に感謝です(^^)フラフラ…

メロスフジモリ、約束通り18時までに参りました!

トータルで1時間34分の穏乃の気持ち体感ツアー…途中何度か歩いたので多分穏乃なら1時間10分くらいで回って来そうです(笑)
案内所の皆さんありがとうございました(^^)短縮ルートが最大の救いでしたね〜(´∀`=)



ここで唐突ですが、話は2日前(8月31日出発前)に戻ります。いつもと違い時間的に凄く余裕でバスに乗り込んだのですが…絵馬を描くのをすっかり忘れていました(^^;;

毎回来る度に奉納してるので、駄目元で吉水神社へ行ってみることに!









駄目でした←当然かw

今日は吉野でのんびりしようと考えてましたが、雨の為室内撮影も兼ねて県予選会場から回ることにしました。なんだかんだ移動時間を食われてまたのんびり出来ませんでしたので、今度はイベントが無い時にのんびり吉野巡りしたいですね(´∀`=)



さぁ吉野をフィーリングしながら下山!












阿知賀編なるものに出会って、今までの咲-Saki-にない新鮮味で楽しませて頂きました。別サイドのストーリーを知ることにより本編の深みが増します。また逆に阿知賀編しか見てない人が本編を読むことにより阿知賀編が深まる。そんな本編に負けないようなきっちりした構成になってると思います。
それだけすばらっ!な作品です(´∀`=)

今後は本編の有珠山高校回想(北海道)や新連載の「シノハユ」(島根)も控えており、全国への咲-Saki-旋風が更に広がることは間違い無いでしょう(^^)そして、版権元が絡む聖地イベントはまたあるかもしれません。その時に成功するためには、今回のように舞台地域とファンが一体となる必要があります。人が集まる場所では自分の思い通りの行動が出来なかったり、トラブルが発生し易いものです。そんな中、今回大きな問題が無かったのも、ファンのマナーが良かったからだと思います。

私自身、探訪の際吉野の方にお声掛けして頂いた事が何度かあるのですが、皆さん結構ウェルカムな感じです(^^)地元から受け入れられること程すばらなことはありません!!この関係を存続して行きましょうねd(^_^o)



今回阿知賀編が一段落したこと+引っ越しが決定したことにより、暫く遠征はお休みです(SHTは行きますw)昨年からちゃっかりイベントに参加させ続けて頂き今回で4回目の吉野となりましたが、やっぱ吉野が大好きです(=´∀`)人(´∀`=)

観光案内所の方が「正直交通手段的に来辛いよねw」と仰ってました。私もそう思います。ですが今イベントのみではなく、また気が向いたら是非足を運んでみて吉野を満喫してみては如何でしょうか(^^)?←何このステマ感文章w

















吉野、一旦お別れ!また来るよ(^-^)/





















因みに帰り途中…















なにゃ∑(゚Д゚)!?












あっれ…何故か買ってしまったぞハルカァァァァス(^^;;

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

すごい・・・

確か車内アナウンスで憧が「片道6km」と言っていたはず(?うろ覚え)。
走って登るとか、僕みたいな老骨には想定外でした。
すごいとしか言いようがない・・・。
写真で見ると、途中の1枚か2枚、知らない景色が写っていて(多少心当たりがなくもないですが)、まさに裏ワザですね。

無題

みのお@ジャブローズさんへ

暫く吉野へ行けないので、穏乃の気持ちを体感しようとバカしました(^-^)/
短縮ルートは吉野駅から吉水神社へ抜ける山道だけで、花矢倉から上に行った事のない私は地図とにらめっこしてましたw

無題

俺なら一時間を切って見せる(笑)

プロフィール

HN:
キムチ
性別:
非公開

P R